【レビュー】新婚旅行で南国に行くなら完全防水デジカメTG-5がおすすめ

【レビュー】新婚旅行で南国に行くなら完全防水デジカメTG-5がおすすめ

こんばんは、ズナリーです。

2018年9月29日から10月6日まで、タヒチのボラボラ島に新婚旅行に行ってきました。

新婚旅行の思い出をたくさん写真に残したい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボラボラ島はフランス領ポリネシアの離島の1つです。

フランス領ポリネシアの本当はタヒチ島で、リゾートとして超有名ですが、その中でもボラボラ島は”太平洋の真珠”と呼ばれており、景観がとても美しいことで有名です。

僕はまったく普通、一般的な生活を送る人間なので、一生に一度行けるかどうかのボラボラ島。

せっかくだからたくさん写真を残しておきたいと思いました。

さらに、せっかく綺麗な海なんだから水中も撮影したいと思い、旅行のためにOlympasのTough TG-5を購入しました。

実際に、ボラボラ島で使用してきましたので、その写真を何枚か紹介したいと思います。

Tough TG-5で撮影した写真

通常撮影

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

普通に外で撮影した写真です。

印象としては、青色がすごく綺麗に出るなと思いました。

海で使うことを想定していて、そのような仕様になっているのかもしれませんが、加工を何もしなくてもすごく綺麗に海の青が表現されています。

室内撮影

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

F値が2.0ということで、暗い室内でも綺麗な写真が取れます。

でもこのように、外が明るいとそのコントラストには対応できない感じで、部屋を綺麗に撮ろうと思うと、外は白とびしてしまいました。

水中撮影

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Tough TG-5は、IPX8相当の防水性能を備えたデジタルカメラです。

IPX8ということで、水深2mで30分の使用に耐えるという完全防水!

写真もかなり綺麗に取れていると思います。

明るいレンズを使用しているため、光が弱い水中でも綺麗な写真が取れます。

海の透明感がとても伝わります。

もちろん水中での動画撮影も綺麗にできました。

フレームレートが30fpsと60fpsから選ぶことができ、また4Kでの撮影もできます。

当然ですが、4Kで撮影すると画質がめちゃめちゃいいです。逆にFHDの30fpsではちょっと画質は荒くなってしまいます。

また、マイクの性能は最低限といった感じで、あまりよくないです。

マイクに水がかぶると音がこもってしまう感じでした。

外部マイクを取り付けることもできないので、音声を綺麗に残すというのは諦めるしかなさそうです。

まとめ

とうわけで、Olympus Tough TG-5を使ってボラボラ島の海を撮影していきました。

被写体がめちゃめちゃ良かったというのもありますが、とても綺麗な写真が取れたと思います。

コンデジなのでポータビリティも良いので、海でのアクティビティをしながらの撮影もしやすいし、海での撮影がすごく楽しいです。

買って良かったなと思います。