【サーバー管理】なんとなくサーバーに興味がある人におすすめ。VPSでサーバー運用。

【サーバー管理】なんとなくサーバーに興味がある人におすすめ。VPSでサーバー運用。

へなちょこサーバーエンジニア、ズナリーです。

現在僕は、このサイトを運用しているレンタルサーバーの他に1つVPSを契約しています。

今回は僕なりのVPSのオススメポイントと、僕が契約しているさくらのVPSの登録方法について書いていきます。

VPSの詳しい説明とかは無いので、もしそういったものをお望みでしたら他のサイトを調べてみてください。

そもそもVPSって何?

詳しい説明はしないと言いましたが、少しだけ説明します。

VPSとはVirtual Private Serverの略で日本語にすると仮想専用サーバとなります。

通常サーバーというものは物理的な1台のサーバーの管理者は一人だけです。

VPSは1台の物理サーバー上に仮想的なサーバーを構築することで、1台の物理サーバーを複数の管理者で利用できるものです。

それぞれの仮想サーバーは完全に独立しており、それぞれの管理者が自由に運用できます。

こんな人におすすめVPS

僕がVPSの利用をお勧めしたいのは「なんとなくサーバー触ってみたいかも」っていう人ですね。

そんな人にVPSをお勧めしたいという理由は以下のとおりです。

価格が安い


1台のサーバーを複数人で使用しているため、専用のサーバーを借りるよりもかなり低価格で利用できます。

VPSのサービスを提供している会社はたくさんありますが、どの会社も一番低価格のプランだと1ヶ月700円以下と言う低価格で利用できます。(別途初期費用がかかる場合もあります)

これくらいの価格だったら「ちょっとやってみようかな〜」って感じで手が出せるのではないでしょうか。

OSが自由に選べる


各社、選べるOSの種類には差がありますが、ほとんどのサービスで複数のOSからインストールするOSを選ぶことができます。

最初にいろいろ試してみる上で、複数のOSが試せるというのはかなりありがたいですよね。

しかも、めんどくさい設定とかはなく、ブラウザ上の管理画面からボタンひとつでインストールしてくれます。

よくわからなくなってもワンクリックで初期化できる

まあ、これは本気で運用しようと考えている人には当てはまりませんが、なんとなく使ってみようという人にはいいことなんじゃないかと。

今僕は、仕事でもサーバーをいじることがあるのですが、仕事場のサーバーでへんなことして動かなくなってしまったら一大事です。

なのであまり変なことはできませんし、新しいことを試すにもいろいろと面倒です。

そんなときにVPSを1つでも契約していれば、自由にやりたいことができますので、新しいことを何でも試すことができます。もし変な設定になってしまっても、管理ページから一発で初期化できます。

勉強にはもってこいの環境だと思います。


まとめ

僕がVPSについていいなと思う点として以下をあげました。

  • 価格が安い(プランによる)
  • OSが自由に選べる
  • よくわからなくなってもワンクリックで初期化できる

初めてサーバー管理をしてみるときに、試しに使ってみるときにはぴったりだと思います。

僕も、ほとんどサーバーに関する知識がない状態で、とりあえず触ってみようと言う気持ちで今のVPSを契約しましたが、やっぱ普通のレンタルサーバーと違ってとても自由度が高いので触っていてとても楽しいですし、勉強するのにもいいと思います。

次回、僕が利用しているサービスのさくらのVPSの登録方法を紹介したいと思います。