【ガジェット】防水カメラが欲しいので、3種のデジカメの性能を調べてみた

【ガジェット】防水カメラが欲しいので、3種のデジカメの性能を調べてみた

結婚式直前のズナリーです。

僕は10月にタヒチへの旅行を予定しています。

せっかく綺麗な海に行くので、水中でも使えるカメラが欲しいなと思っています。

そこで今回は、3種類の水中でも使えるデジタルカメラの性能を調べて比較してみようと思います。

防水カメラを選ぶときに見るべきポイント

水中で使用するカメラということで、僕なりの、選ぶ際に気にするといいかなと思うポイントをあげていこうと思います。

下にあげたポイント以外は、僕はあまり気にしないです。特に画素数とか。ほとんど画質に関係ないですし、正直、今のデジカメで足りないとかないですよ。

防水性能

まずはやっぱり防水性能ですね。

よく見る防水性能としては、「水深○○m対応」というのがありますが、実はこれ、そのまま水中○○mで使えるという意味ではありません。

詳しい説明は、長くなるので省きますが、実際には50m以上の物でも水中では長時間使えないものもあります。

なので、「水深10m」という記述を見て、安心して水の中で使っているとすぐ壊れる可能性があります。

正直、この水深○○mという記述は、水中で使えるかどうかを判断するときに、あてにはなりません。

水中で使えるかどうかの判断は、「IPX」という値を確認します。

こちらもまた、詳しい説明は控えますが、「IPX8」というのが、防水性能としては一番高いレベルで、「継続的に水没しても内部に浸水しない」ことを保証してくれる値となります。

なので、カメラでなくても、水中で使う目的でガジェットを買うときは、この「IPX」という値を調べると良いです。

F値

F値とは、レンズの明るさを示す値です。

この数値が小さいほど、光を多く取り込む能力が高いことを示しています。

水中というのは、普通の外と比べて、少し暗くなります。

デジカメでよくあるのが、明るい場所では綺麗に撮れるけど、暗い場所になると途端に画質が悪くなる、ということです。

これは、F値が高くて、光が取り込めないため、写真が暗くなてしまい、それを明るくするためにシャッタースピードを遅くするので、うまく撮れずにボケてしまったりします。

なので、このF値がなるべく小さい値のカメラを選ぶことで、光の少ない水中でも、綺麗な写真を撮ることができます。

焦点距離

これは、レンズから焦点までの距離を表した値です。25mm〜100mmのような形で最小値・最大値で表されます。

この最小値が小さいほど、広い範囲を1枚の写真に収めることができます。

また、最大値が大きいほど、望遠能力が高いことを表しています。

海で使うことを考えたら、その大きさがなるべく伝わる写真を撮りたいですよね。

なので、なるべく広い範囲が撮影できる、焦点距離が小さいカメラを選んだほうが良いと思います。

購入対象の防水デジタルカメラ3選

それでは、僕が購入を考えている防水のデジタルカメラを3つ紹介し、性能を比較してみようと思います。

オリンパス Tough TG-5

スペック

  • 防水性能:IPX8相当、防水15m
  • F値:2.0〜4.9
  • 焦点距離:25mm〜100mm
  • 光学ズーム倍率:4倍
  • その他:GPS、wi-fi、4K
  • 価格:43,499円(価格.com調べ)

オリンパスの人気モデルのTough TG-5です。

水中対応カメラですが、価格.comのデジタルカメラ全体の売れ筋ランキングで4位に入っています。

防水性能はもちろんIPX8で、水中で問題なく使えます。

またF値が小さいのも特徴で、これなら暗い場所でも、綺麗に写真が撮れそうです。個人的にここが割と大事にしたいところです。

4Kの動画にも対応。フルハイビジョンでは120コマ/秒の動画も記録できる。動画撮影で、fpsを変えることができるのは魅力ですよね。

価格は、44,000円ほどと、少し高めですが、十分にその価値があるカメラだと思います。

Nikon COOLPIX W300

スペック

  • 防水性能:IPX8相当、防水30m
  • F値:2.8〜4.9
  • 焦点距離:24mm〜120mm
  • 光学ズーム倍率:5倍
  • その他:GPS、wi-fi、4K
  • 価格:29,313円

2つめはNikonの防水カメラ、COOLPIX W300です。

こちらのカメラも、IPX8相当なので、水中での使用が可能です。

Tough TG-5と比較すると、F値は少し劣っており、また焦点距離の最小値も少し高い値となっています。その代わり焦点距離の最大値はTG-5よりも優れています。

動画は4kに対応しており、高画質でムービーを収めることができます。

性能的にちょっとTough TG-5より劣っているかな、という印象ですが、その代わり価格が安い!これは大事です。

FUJIFILM FinePix XP130

スペック

  • 防水性能:IPX8相当、防水20m
  • F値:3.9〜4.9
  • 焦点距離:28mm〜140mm
  • 光学ズーム倍率:5倍
  • その他:wi-fi
  • 価格:19,288円

3つめはFUJIFILMのFinePix XP130です。

パッとスペックを確認すると、上に挙げた2種よりも、性能は劣るなーって感じですね。

ただその代わり、価格が圧倒的に安いです。Tough TG-5の半額以下です。

ちょっと使い用とか、普通に使用する他のデジカメを持っていて、水中の撮影のみ、使いたいっていうのならいいかもしれませんね。

どの防水カメラを選ぶのか

さて、防水カメラとして3つの機種を選んで比較してみました。

この中で僕がどれを買いたいかというと・・・やっぱりオリンパス Tough TG-5でしょう。

少し、値は張りますが、それだけの価値がありそうですよね。

今、僕がデジカメを持っていないっていうのも、これを選ぶ理由の一つですね。

多少なりとも、性能のいいデジカメを1代でも持っていれば、水中カメラとして、ここまでのスペックは求めないかもしれません。

でも、僕は今回水中用としてでなく、通常用としても使うことを考えているので、値段が高くても、スペックのいいものが欲しいなと思いました。

まとめ

ということで、タヒチ旅行用に買う、防水デジタルカメラの購入候補として、3種のデジカメを選び、性能を比較しました。

その結果、一番ハイスペックのオリンパス Tough TG-5を買うことにしました。

また、購入、使用したら、レビューを買いてみようと思います。