アーノルドクラシック2019メンズフィジークの出場選手を発表

アーノルドクラシック2019メンズフィジークの出場選手を発表
Advertisement

2019年3月2日にオハイオ州、コロンブスで開催されるアーノルドクラシック2019に招待される選手の一覧が発表されました。

全カテゴリの選手の一覧は公式HPで確認することができます。

今回はメンズフィジークの選手を紹介します。

アーノルドクラシック2019メンズフィジークの招待選手

メンズフィジークには各カテゴリ中最多の35人の選手が招待されています。

Bader Almualim

(c) Arnold Sports Festival

2018 サンアントニオプロ 第10位

2018 タンパプロ 第2位

Clinton Barbadillo

2018 ジャパンプロ 第4位

2018 ハワイプロ 第3位

Michael Bevins

2018 ミスターオリンピア 第7位

2018 IFBBウィングスオブストレングスシカゴプロ 第1位

2018 シティリミッツプロ 第4位

Lindon Bond

2018 サンアントニオプロ 第1位

2018 ケンタッキーマッスルプロ 第4位

Greg Brant

2018 ミスターオリンピア 第16位

2018 タンパプロ 第3位

2018 レンダマーリープロ 第1位

George Brown

2018 ミスターオリンピア 第9位

2018 ケンタッキーマッスルプロ 第2位

2018 シティリミッツプロ 第2位

2017 ミスターオリンピア 第9位

2016 ミスターオリンピア 第6位

Steve Cao

2018 アーノルドクラシック 第6位

2018 アトランティックコーストプロ 第2位

Rodrigue Chesnier

2018 ショーンローデンクラシック(アマチュア) 第1位

2018 ショーンローデンクラシックプロ 第3位

Scott Dennis

2018 マイアミマッスルビーチプロ 第8位

2018 ネブラスカプロ 第3位

2017 ミスターオリンピア 第16位

Youcef Djoudi

(C) FaceBook/YoucefDz anava anava

2018 ルーマニアマッスルフェストプロ 第1位

Viet Doan

2018 ショーンローデンクラシックプロ 第5位

2018 ニュージーランドプロ 第4位

2018 ジャパンプロ 第8位

Raymont Edmonds

2018 ミスターオリンピア 第2位

2018 アーノルドクラシック 第2位

2018 ニューヨークプロ 第1位

2017 ミスターオリンピア 第4位

Andre Ferguson

2018 ミスターオリンピア 第5位

2018 アーノルドクラシック 第1位

2017 ミスターオリンピア 第2位

Logan Franklin

2018 ミスターオリンピア 第11位

2018 タンパプロ 第1位

2018 アーノルドクラシック 第4位

Anthony Gilkes

(C) Arnold Sports Festival

2018 トーナメントオブチャンピオンズ 第6位

2018 タンパプロ 第5位

Sadik Hadzovic

2015 ミスターオリンピア 第2位

2015 アーノルドクラシック 第1位

2014 ミスターオリンピア 第2位

Kyron Holden

2018 ミスターオリンピア 第6位

2018 サンジョーズプロ 第1位

2018 ノーザンカリフォルニアプロ 第2位

Tave Jackson

2018 ウィングスオブストレングスシカゴプロ 第16位

2018 グレーターガルフステイツ 第2位

2018 マイルハイプロ 第3位

Michael Lee

Devon Lindner

2018 サンアントニオプロ 第2位

2018 レジオンスポーツフェスト 第6位

Ashwin Lucas

2018 サンアントニオプロ 第3位

2018 レジオンスポーツフェスト 第4位

Antonio Mitchell

(C) FaceBook/Antonio Mitchell IFBB Classic Physique Pro

2018 ケンタッキーマッスルプロ 第3位

Diogo Montenegro

Stan Morrison

2018 ミスターオリンピア 第16位

2018 アーノルドクラシック 第8位

2018 レジオンスポーツフェスト 第2位

Kevin Nguyen

2018 アトランティックコーストプロ 第9位

2018 トーナメントオブチャンピオンズ 第16位

Ricardo Paul

2018 サンマリノプロ 第13位

2018 ギャラクシープロ 第4位

2018 ニューヨークプロ 第10位

Ramses Rams

Antonio Roseboro

Chase Savoie

Mark Sindayen

Antonio Smothers

Kimani Victor

Antonie Weatherspoon

Quincey Whittington

Justin Woodard

カテゴリ最多の35人の招待選手

メンズフィジークの人気はすさまじくてどの大会でも出場選手が多いのですが、さすがに35人は多いですね。

メンズフィジークには疎いこともあって知らない選手も多く、全員がマッチョなのもあいまって顔の見分けがつかない。

そんな僕が注目している数少ない選手は以下の方たち。

一番の注目はサディーク

でもやはり一番の注目はサディーク・ハゾヴィックでしょう。

オリンピアであのジェレミー・ブエンディアのライバルといわれていた選手です。

最近ではクラシックフィジークに転向していたのですが、今回フィジークのカテゴリで招待されています。

もし、サディークがフィジークの大会に出場するのなら2015年以来、実に4年ぶりの登場です。

是非とも出場してほしいです。

オリンピア上位選手の活躍も注目

2018年のミスターオリンピアで2位となったレイモント・エドモンド。

ていうか、レイモントはめちゃくちゃカッコイイと思うんですけど。

個人的な好みで言ったら今年優勝しているブランドンよりも好きな体ですね。ほんのちょっとだけクラシックフィジークっぽいところが好きです

そして5位のアンドレ・ファーガソン、6位カイロン・ホルデン、7位マイケル・ベヴィンズ、9位ジョージ・ブラウンなど、2018年のオリンピアンも多く出場しています。

彼らとサディークが並ぶ姿が見たいですね。

ブランドン・ヘンドリクソンの名はなし

今回発表された一覧には2018年目覚しい活躍を見せたブランドン・ヘンドリクソンの名前はありませんでした。

ミスターオリンピアで優勝している選手がアーノルドクラシックに出場するのはあまりないのでこれは仕方がないかもしれませんが、やはりここでもサディークとの戦いが見られたら面白いだろうなと思ってしまいます。

ともかく、今回の注目は個人的には断然にサディークですね。

ボディビルと比べてメンズフィジークにはまったく疎い僕ですが、サディークはなんか華があって好きでした。

2019アーノルドクラシックのメンズフィジーク、楽しみです。

アーノルドクラシック2019関連の記事をまとめてあります。興味がありましたらぜひ読んでみてください。↓

Advertisement