ボディビル界の超人気者カイ・グリーン

ボディビル界の超人気者カイ・グリーン

老若男女みんな大好き、世界の人気者カイ・グリーン(Kai Greene)。

彼はその姿からわかるようにもちろんボディビルダーです。

どれくらい人気なのかって言うと、Instagramのフォロワー数で比較するなら、

ミスターオリンピアで最も多く優勝しているロニー・コールマンより、今年のミスターオリンピアで優勝したショーン・ローデンより、それまで7年連続で優勝していたフィル・ヒースより、カイ・グリーンはフォロワー数が多いです。

彼よりフォロワー数が多いボディビルダーといえば、アーノルド・シュワルツネッガーくらいでしょうか。

そんなめちゃくちゃ人気者のカイ・グリーン。

もしからしたら知らない人もいるかもしれないので、今回は紹介してみようと思います。

注目せざるを得ないインパクト

まず注目したいのが、その見た目のインパクトです。

インパクトありますよね~。

僕が筋トレを始めてから、ボディビルにも少し興味が出てきて「ボディビルにはどんな選手がいるんだろう?」と思って調べた時にもっとも印象的だったのがこのカイ・グリーンです。

ムキムキの体はもちろんなんですが、髪型もかなり個性的で、顔もめっちゃイカつい。

「なんかヤベーのがいる・・・」初めて彼を見たときに抱く印象だと思うのですが、それがみんなが彼に興味を持つきっかけになっているとも思います。

ミスターオリンピアでは優勝経験なし

こんだけものすごい人気のある選手なら、大会でもたくさん優勝しているのだろうと思うかもしれませんが、実は世界で最も大きなボディビル大会ミスターオリンピアでは優勝経験がありません。

2012~2014年まで3年連続で2位に終わっています。

この間カイ・グリーンの行く手を阻み優勝し続けていたのが、先にも名前を上げたフィル・ヒースでした。

この二人は実力もものすごく拮抗していたライバルで、二人が優勝を競って、大会でバチバチに争っている姿をYouTubeで見ることができます。

このライバル同士のバトルもカイ・グリーンの人気の理由だと僕は思います。

ミスターオリンピアでは優勝経験のないカイですが、もちろんその実力は世界トップレベル。

アーノルドクラシックなどのその他の世界大会では何度も優勝を果たしています。

カイ・グリーンは現在は大会に出場していません。

ミスターオリンピアは2014年、アーノルドクラシックは2016年が最後に出場した大会でした。

アーティストとしてのカイ・グリーン

カイ・グリーンはボディビルダーとしてだけではなく、アーティストとしても活動しています。

そんなボディビルダーは前代未聞でした。絵を描くボディビルダーなんてのは彼を置いて他にいないと思います。

Instagramでは彼が絵を書く様子がたびたびアップされています。めちゃくちゃうまい!

そのアーティストとしての資質はボディビルにも活かされています。それが彼のポージング。

こんなダンサブルなポージングする選手はカイ・グリーンしかいません。

最初見た目のインパクトで注目を集めるカイ・グリーンですが、このポージングを見たときにみんなやられるのだと思います。

この体でこの動き、かっこよすぎだろ、と。

カイ・グリーンの筋肉のすごいところ

最後に、カイ・グリーンの体で僕がすごいと思う部分を紹介しようと思います。

まずは背中。特に背中の下の部分の発達がすばらしいです。

腰のほんのちょっと上まで背中の筋肉が発達しています。

広背筋の面積が広くて、僧坊筋から下の部分全体に分厚い板がバンッと張り付いているような背中ですね。

もうひとつカイ・グリーンの優れた部分をあげるとすると、上腕二頭筋ですね。

ダブルバイセップスのポーズをした時の二頭筋の盛り上がりがめちゃくちゃでかい。

この二つはフィル・ヒースにも勝っていた部分なのではないかなと思います。

まとめ

ということで、僕も大好きなカイ・グリーンの紹介をしてみました。

紹介といいつつ、基本的な情報は何も書いてなくて申し訳ありません。そのあたりはわかりやすくまとまっているサイトがいくつもあるので、そちらを参照していただければと思います。

今は大会に出場していないカイ・グリーン、多くの人からはまた大会に出場することを望まれていますが、今のところそのような予定はないようです。

ただ、大会には出なくてもカイはソーシャルメディアを通して、いつもファンを楽しませてくれています。

ボディビルの楽しみをたくさん伝えてくれる。それがカイ・グリーンの人気の一番の理由なのだと思います。