2018 Shawn Rhoden Classicメンズフィジーク出場選手紹介

2018 Shawn Rhoden Classicメンズフィジーク出場選手紹介

2018年12月8日にフィリピンで開催される、Shawn Rhoden Classicの出場選手を紹介します。

Shawn Rhoden Classic

今年のミスターオリンピアであるショーン・ローデンの名を冠する大会、Shawn Rhoden Classic。

世界のアマチュア選手がIFBBプロになるためのサポートをするために、ショーン・ローデンがプロモートしています。

プロクオリファイではオープンボディビル、メンズフィジーク、クラシックフィジーク、ウィメンズフィジーク、ウィメンズフィギュア、ウィメンズビキニのカテゴリの試合が行われ、プロの試合は、メンズフィジークとビキニのカテゴリが開催されます。

IFBBプロのサイトでプロの出場選手のリストが公開されています。

(リンク先のプロモーション写真のミスターオリンピアのロゴの位置が気になる。。。)

この記事ではプロメンズフィジークの出場選手の紹介をします。

Shawn Rhoden Classic Pro メンズフィジーク出場選手一覧

Abdulaziz Al-Mohandes

サウジアラビアの選手ですが、画像を見つけることができませんでした。どんな選手なのか。。。気になりますね。

Jodalyn Babaran

クウェートの選手です。

2015年のMr Olympia Kuwaitのメンズフィジークで1位になっています。

すごく腹筋が綺麗。あと背中の上部の広がりがすごい。まさにTシェイプって感じがします。

Allan Basto

開催地フィリピンの選手。

いくつかわからないんですが、結構年齢は高めな気がします。

Instagramの自撮りの写真がどれも、顔がしかめっ面で渋いです。

Chien Hsin Chen

台湾の選手。

腹筋のボコボコ感がすごいですね。

胸の上部がちょっと弱めでしょうか。

今年のAsia Grand Prixでプロカードを取得した選手です。

Viet Doan

スーパー背が高いオーストラリアの選手。

11月にあった2018 Japan Proでは8位、その後の2018 Jecheng Classic Sanya Proでは5位になっています。

背が高くてスタイルが良くてカッコイイですよね。結構好きな選手です。

Denis Gusev

ロシアの選手。

この写真だと広背筋の上部がめちゃデカくみえますね。

2018 Jecheng Classic Sanya Proでは4位になっています。

Nicolas Koeu

アメリカの選手。

腹筋や大胸筋の形がすごく丸い、なんというか滑らかな筋肉をしているなという印象です。

Terrence Tgo Kok Hua

マレーシアの選手。

2018 Japan Pro ではブランドン・ヘンドリクソンに次いで2位でした。

すっごいボッコボコの筋肉で、一見するとクラシックフィジークやボディビルの選手みたいな体をしています。

Geobanny Paula

アメリカの選手。

バルク派のでっかい体をしています。

「ショーシャンクの空に」のボッグズ(ホモグループのリーダー)に似てる。

Ron Riley

アメリカの選手です。

いつも思いますが、アフリカンの選手はほんとにスタイルがいいですよね。憧れます。

あと、格闘技選手か?ってくらい首が太いですね。カッコイイです。

まとめ

ということで、Shawn Rhoden Classic Proのメンズフィジークに出場する選手の紹介をしました。

別記事でビキニの選手の紹介もします。