2019ミスターオリンピアまであと2ヶ月〜212ボディビル暫定出場選手

2019ミスターオリンピアまであと2ヶ月〜212ボディビル暫定出場選手

2019ミスターオリンピアまであと2ヶ月を切りましたね。
ショーン・ローデンが出場禁止になるという、悲しいことも起きていますが、
だんだんと、大会への楽しみも増してきています。

今回は、現時点での212ボディビルの出場選手をみていきたいと思います。

今年は日本を代表するあの人も出場しますよ!

Advertisement

2019ミスターオリンピア212ボディビル出場選手

ジェームス・ルイス(フレックス・ルイス)

昨年チャンピオンのフレックス・ルイス。
もちろん今年のオリンピアへの出場権は得ているのですが、昨年、212ボディビルからの引退を表明しているため、出場はしないと思われます。

デレク・ランスフォード

アメリカ出身

昨年オリンピア第2位

カマル・エルガージニ

リビアの選手で、名前の読み方あってるのかわかりません。。。

昨年、いきなり登場して第3位に入った選手。

昨年のアーノルドクラシックでは優勝しています。

アーマド・アシュカンアニ

クウェート出身

昨年4位、2017年には2位になっています。

Advertisement

ホゼ・レイモンド

昨年5位。もう2011年から出続けている超ベテランです。

ハディ・チョーパン

昨年のアジアグランプリで優勝し、212クラスの出場権を得ており、なおかつバンクーバープロでオープンクラス優勝を果たし、そちらでもオリンピア出場権を獲得しているハディ・チョーパン

果たして、どちらのクラスで出場するんでしょうか。

シュアン・クラリダ

アメリカ出身

昨年第7位。

リージョンスポーツフェストプロで優勝。オリンピア出場権を得ています。

エンジェル・カルデロン・ファリアス

スペイン出身

EVLSプラハプロで優勝しています。

デイビッド・ヘンリー

日本で始めて開催されたプロ大会、ジャパンプロで優勝しました。

Advertisement

コケニー・ベラ

ハンガリーの選手

2018年のルーマニアマッスルフェストプロで優勝しました。

アーロン・ポリテス

オーストラリア出身

ニュージーランドプロで優勝。

ノエル・アダメ

ニューヨークプロで優勝しています。

Advertisement

サミ・アル・ハダド

(c) 2019 Weider Publications, LLC

バーレーン出身

アイルランドプロで優勝しました。

ファハド・ザイド・ハジジ

(c)2019 Амбал.Ру
https://www.ambal.ru/man.php?m=7373

サウジアラビア出身。レバノンプロ優勝。

オレー・クリヴィイ

ウクライナ出身。マッスルコンテストナショナルプロで優勝しました。

エデュアド・コレア・ダ・シルヴァ

ブラジル出身

プエルトリコプロで優勝しています。

アドルフィス・クオイダ

カナダ出身

トロントプロで優勝しました。

ヒデタダ・ヤマギシ

いわずと知れた、我らが日本代表山岸選手

ヨーロッパダラスプロで優勝して、2016年ぶりにオリンピア出場権を獲得しました。

ロイド・ダラー

シカゴプロで優勝しました。ゼーン・ワトソン

カナダ出身

バンクーバープロで優勝しました。

Advertisement

ポイント上位3選手

まだ確定はしていませんが、現時点でポイントが多い上位3選手です。

トマス・タバシアー

スティーブ・ベンシン

マハムード・デュラハ

まとめ

オリンピアまであと2ヶ月ということで、212クラスのオリンピア出場選手を見てみました。

英語圏ではない国の選手が多く、また自分の知らない選手も多くて、名前の読み方がかなりいい加減です。

212クラスはやはり今年は山岸選手が出場と言うことで、注目ですよね。

ヨーロッパダラスプロでは、過去最高のコンディションを見せてくれましたので、オリンピアでもかなり期待ができますね!

Advertisement